ボンドつまみ細工【特別講座】夫婦鶴のかんざし

 

ボンド製法の“剣つまみ”と“丸つまみ”で「鶴の大・小(夫婦)」と「松の大・小」を制作しかんざし(二本足)に仕立てます。
「鶴と松」のおめでたい組み合わせですので、お祝いの席の髪飾りとしてお使いいただくのはもちろんですが、
台を工夫して部屋の飾り物にされるのも良いですね!
「鶴」も「松」も作り方はいろいろありますが、「大雅オリジナルデザイン」をこの機会に是非一度お試しください。


 

詳しくは講座案内『ボンド製法つまみ細工講座』をご覧くださいませ。

【追記】淺原先生のご都合上、日程が変更となりました。

急な変更で申し訳ございませんが、何卒宜しくお願いいたします。