拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、弊社におきましては、お得意様各位のご期待に添うべく、
経営の合理化を図り、商品価格を据え置いてまいりました。
しかしながら、昨今の諸資材、原料の相次ぐ値上げその他経費の高騰により、
もはや企業努力のみでは製品価格の水準を維持するのは困難な事態となりました。
つきましては、誠に不本意ながら、7月2日(火)より、商品価格を
一部改定させていただくことになりました。
何とぞ諸般の事情を、ご了承賜りますようお願い申し上げます。
まずは略儀ながら、書中をもってお願い申し上げます。
敬具