来る1/21(木) にベトナム・ホーチミンの日本国総領事館にてつまみ細工のワークショップ
が開催されることになりました。
旧つまみ堂時代より足掛け5年に渡る海外での活動が評価され、外務省の後援でつまみ細
工が取り上げられたことは、つまみ細工を愛する全ての方の大きな励みになると思います。
今回は「日本のお正月を体験する」と言うサブタイトルを付け、社会的にも影響力の強い
ベトナムの有名大学の学生向けにつまみ細工と日本の文化を紹介します。
日頃より「土地で伝統文化を守る」という趣旨のもとつまみ細工を応援してくださってい
る浅草神社の宮司様のご協力も得て、浅草神社の本社殿とオンラインで繋げ、人生の節目
を大切にする日本人の心や参拝の仕方、正座の作法などを宮司自ら語ってくれます。
つまみ細工には脳を活性化させ情緒を安定させる効果が期待できるという考えのもと教育
者としてベトナムで子供達の指導をされている「道ジャパニーズハウス」の坂本先生にも
ご協力を頂き、ベトナムの教育関係者の方にも紹介をしていくことになりました。
日本でも台東区教育委員会では、同様のお話しの元でつまみ細工のワークショプを行って
いますが、こうして公的機関がつまみ細工の可能性を広げる手助けをしてくれることで更
に大きな輪が出来ていって欲しいと願っています。
普段は「とにかく楽しんで体験してもらう」ことを主に考えていますが、今回はもう少し
掘り下げて「教育」面での効果についても議論ができることは、つまみ細工の未来を考え
る上でも大変意義のあるものになると思います。
一般社団法人つまみ細工協会
つまみ細工一凛堂