ZOOMの使い方がわからない・ZOOM講座が初めて方は
まずはこちらのページを必ずご覧ください。

 

「一凛堂支援」
戸村先生特別
オンラインライブ決定!
~皆様のお力を貸してください~


いつも一凛堂をご愛顧いただきありがとうございます。
今回の緊急事態宣言、それに伴う休業自粛要請等の影響で、
実質私たちの活動の中心となる講座運営と店舗営業が、

2カ月ストップしてしまいました。
できることを日々頑張ってはいますが、まだまだ苦しい状況に変わりはありません。

そこで、現役の「江戸つまみ簪職人」で一凛堂の特別教授でもある
戸村先生にもお力をお借りし、
羽二重とでんぷん糊を使用した
200年以上続く伝統的な技法をZOOMにて
ライブ配信していただけることになりました。


1回目はのりこねや花づくりの様子をZOOMにてライブ配信したします。
2回目は組み上げの様子を配信予定です。
伝統工芸士であり、現役職人さんの手元を間近で見られる
またとないチャンスです。
配信日にご覧になれなくてもお申込みいただいた方には
ライブで見れる・見れないにかかわらず、ライブ配信の動画をYouTubeで
繰り返しご覧になれるように、後日メールにてYouTube閲覧パスワードを
記載して送信いたします。
※YouTubeで動画が見れるのは、ライブ配信後となります。

【追加6/10 】支援ライブ①おかげさまで大好評で終了することが出来ました。今回申し込みしなかったけど、参加したかった!口コミですごい良かったと聞いたので、再販して欲しい!というありがたいお言葉沢山いただきました。オンラインライブをもう一度行うことはできませんが、本日の参加者の皆様にメールにてお送りしているライブ動画(YouTube動画)でよろしければと、同じ値段再販することにいたしました!下記申し込みページよりお買い求め下さい。

こちらはオンライン講座ではなく、一凛堂支援を目的にリターンとして
現役職人さんの手元をライブで配信しご覧いただくものです。
戸村先生のお仕事もコロナの影響で激減してしまったそうです。
頂いた応援金は、講師の方に講座を開講いただくために使用する材料や
店舗・ネット販売の材料仕入れにも役立てたいと思っております。
ぜひ応援よろしくお願いいたします!

 

『ZOOM』というアプリを使ったライブ配信となりますので、
アプリを必ずインストールしておいてください


発送完了メールと共にZOOMの招待IDをお送りいたします。
ご参加予定の日時15分ほど前から待機室にお入り頂けます。
ホスト(一凛堂)が許可した人からルームに入れます。
必ずお名前がわかるように(ご予約のお名前と一致するように)事前に設定をお願い致します。
※設定の仕方はこのページの一番上にリンクページを貼ってあります

講座内容 1回目:職人ののりこね・花づくり
丸ギク・剣ギク・梅などの基本技法と他に、
どんなお花を作ってほしいかライブ中にリクエストいただき

そのお花を作ってお見せします
※時間の都合上、すべての方のリクエストにはお答えしかねる場合もございます

6月10日(水)11時00分~13時00分
2回目:職人の組み上げ
『横ざし2種類』と『前挿し』の組み上げをご覧いただきます

6月24日(水)11時00分~13時00分
戸村先生に質問・聞いてみたいことがある方は備考欄にご記入ください。
ライブ中にいただいた質問の中からピックアップして、
戸村先生にインタビューしてご回答いただきます。
※時間の都合上すべてのご質問に答えられるとは限りません。ご了承くださいませ。
支援費用 1回につき¥7,700-(税込)
所要時間 各回約2時間
必須 ・デバイス(スマホやパソコン)
・ネット環境
お申込み 講座申し込みの注意事項』
※キャンセルポリシーは通常講座と異なります。
『ZOOMの使い方』を今一度ご確認の上で

下記フォームよりお申込みください。

1回目:職人ののりこね・花づくり
2回目:職人の組み上げ
*:*:*:*:*:【講師】戸村 絹代 :*:*:*:*:*


昭和16年(1941年)山形県白鷹町生まれ
平成9年度荒川区登録無形文化財保持者に、平成27年度荒川区指定無形文化財保持者に認定される。

戸村さんは、昭和32年(1957年)に中学卒業後に上京し、実母の妹でつまみかんざし職人であった戸村ひで氏(故人、元荒川区指定無形文化財保持者)の養子となり、同37年、ひで氏に師事して修業を開始し、技術を修得した。先代のひで氏が考案した実用新案登録の技法、変わり剣つまみと針金に直接つまみ片をふく技術を受け継いでいる。
つまみかんさしは、ピンセットで羽二重(絹の生地)をつまみ、花びらを形作り、それらを組み合わせる技術である。
戸村さんは、七五三、成人式、婚礼のお色直しなどのかんざしを製作するほか、ブローチ、コーム、イヤリング、コサージュなどの装飾品や、日本人形用のミニュチュアのかんさしも製作する。また、つまみ細工のテーマも伝統的な祝儀事にちなんだ松竹梅や鶴など縁起の良いものだけでなく、多種多様な植物や動物へと広がりを見せている。





つまみ堂サイト