ZOOMの使い方がわからない・ZOOM講座が初めて方は
まずはこちらのページを必ずご覧ください。

 

【戸村先生による簡単羽二重初心者講座】

現役「江戸つまみかんざし職人」であり、
つまみ細工一凛堂の特別教授でいらっしゃる『戸村絹代先生」による、
でんぷん糊を使用した200年以上続く伝統的な技法をオンラインで学べます。
普段は『応用講座』まで修了している方以外は戸村先生の講座はご受講いただけませんが
今回は特別に一凛堂が初めてでも、羽二重初めてでもOKな簡単なオンライン講座を
特別に開催していただくことになりました!
お作りいただくのは羽二重4匁を使用した『蝶々』と『梅の花』のパッチンピンです。
ぜひ現役職人のつまみ方をオンラインにてご体験くださいませ。
一緒に楽しく羽二重4匁をつまみましょう!
戸村先生は職人歴59年の大御所で素晴らしい方ですが、
とても優しく、ジョークもお好きなチャーミングな先生です^^


初心者さん・一凛堂講座初めてさんも大歓迎!

《蝶々と梅の花のスリーピン》



『ZOOM』というアプリを使ったオンライン講座になりますので、
必ずインストールしておいてください。

直接教室に通わず、ご自宅でスマートフォンやパソコン画面を見ながら受講する講座となります。

ご入金確認後にキットをお送りいたします。
※蝶々2頭分+梅の花2個分の材料キットです

キットの発送完了メールと共にZOOMの招待IDをお送りいたします。
ご参加予定の日時15分ほど前から待機室にお入り頂けます。
ホスト(一凛堂)が許可した人から講座のルームに入れます。
必ずお名前がわかるように(ご予約のお名前と一致するように)事前に設定をお願い致します。
※設定の仕方はこのページの一番上にリンクページを貼ってあります

キット到着と受講日までに必ず余裕をもってお申込みください。
※のりやピンセットなど道具をお持ちでない方は、一凛堂ネットショップにてご購入下さい。
ネットショップはこちら←ポチッと



 

キット内容 ★羽二重4匁 26mm×10枚、30mm×20枚(1色10枚を2色分)※色は選べません
☆台紙付きスリーピン×4個
★蝶触覚(金)×2個・パール×2個
講座内容 羽二重4匁を使用して、蝶々と梅の花のパッチンピンをお作りいただきます
受講条件 でんぷん糊でつまみ細工をしたことのある方
受講費用 ¥4,950-(税込)※キット代・送料含む
所要時間 約2時間
開催日 6月18日(木)11時00分~13時00分
定員 6名様※先着順とさせて頂きます
ご用意いただくもの ・デバイス(スマホやパソコン)
・スマホやタブレットを立てるためのホルダー
・ネット環境
・イヤホン(あると好ましい)
・お手拭き・ウェットティッシュ(ピンセットを拭くため)
・ボンド(パール・花芯などの接着剤)
・水差しまたはコップ(糊こね後に竹べらをいれておくため)

お申込み 講座申し込みの注意事項』
※キャンセルポリシーは通常講座と異なります。
『ZOOMの使い方』を今一度ご確認の上で

下記フォームよりお申込みください。


*:*:*:*:*:【講師】戸村 絹代 :*:*:*:*:*


昭和16年(1941年)山形県白鷹町生まれ
平成9年度荒川区登録無形文化財保持者に、平成27年度荒川区指定無形文化財保持者に認定される。

戸村さんは、昭和32年(1957年)に中学卒業後に上京し、実母の妹でつまみかんざし職人であった戸村ひで氏(故人、元荒川区指定無形文化財保持者)の養子となり、同37年、ひで氏に師事して修業を開始し、技術を修得した。先代のひで氏が考案した実用新案登録の技法、変わり剣つまみと針金に直接つまみ片をふく技術を受け継いでいる。
つまみかんさしは、ピンセットで羽二重(絹の生地)をつまみ、花びらを形作り、それらを組み合わせる技術である。
戸村さんは、七五三、成人式、婚礼のお色直しなどのかんざしを製作するほか、ブローチ、コーム、イヤリング、コサージュなどの装飾品や、日本人形用のミニュチュアのかんさしも製作する。また、つまみ細工のテーマも伝統的な祝儀事にちなんだ松竹梅や鶴など縁起の良いものだけでなく、多種多様な植物や動物へと広がりを見せている。





つまみ堂サイト