• HOME
  • お知らせ
  • 伝統工芸つまみ細工『基礎講座』3月追加日決定
お知らせ

伝統工芸つまみ細工『基礎講座』3月追加日決定

伝統工芸つまみ細工『基礎講座』3月の「丸つまみ」「剣つまみ」に、
1枠づつ追加日を設けました。

 
通常の開催曜日と異なり【日曜開催】です!
同日に両講座受講可能ですので、一日で基礎の基礎が学べます。

詳しくはつまみ堂ホームページ『講座案内』→『基礎講座』をご覧下さい。
宜しくお願い致します。


つまみ堂



現役職人に学んで作る羽二重基礎講座新設!

好評を頂いております、戸村絹代先生による『羽二重講座』ですが、
つまみ細工の『基礎講座』を全て終えた方も受講が可能の講座ではありますが、
基礎講座で使用していた「一越ちりめん」とは違い「羽二重」は扱いが難しいため、
いきなり難易度の高い『羽二重講座』でかんざしを作るのは・・・とためらわれた方も多いと思います。
そこで戸村先生ご本人による、「羽二重」の基礎講座を開設する事となりました。

 
詳しい日程などは『講座案内』の『羽二重講座』をご覧下さい。
戸村絹代先生による『羽二重講座』

この講座は継続して開催を予定しております。
戸村先生も現役で職人のお仕事をされており、
お時間の調整が難しい事もありますので頻繁には開催出来ません。
ご理解を頂きたく宜しく御願い致します。





《更新》伝統工芸つまみ細工【基礎講座】『羽二重入門講座』2・3月予約開始!

伝統工芸つまみ細工【基礎講座】
『羽二重入門講座』の第2弾講座の予約を開始致しました。


【更新】3月の開講日を公開、予約開始しました!


この講座は【基礎講座】を全て修了した方が対象です。
受講途中の方はお申込み頂けません。
以前につまみ堂で『基礎講座』を修了された方も申込みが出来ます。
お申し込みの際にその旨を「備考欄」に必ず明記して下さい。

特別講座【羽二重講座】を受講したいけどいきなり羽二重は不安という方にオススメの講座です。
羽二重(8匁)と一越ちりめんを使用し、桜のフォトフレームを製作します。
花の厚み(高さ)を低くする技術(端切り)も含まれます。

開講日まで1ヶ月を切っております。
日程など詳しくは講座案内の『基礎講座』のページをご覧下さい。
不明な点はつまみ堂までお問い合わせ下さい。

宜しくお願い致します。



松永亜紀先生の『古布を使ったつまみ細工講座』2月までのスケジュール公開しました!

松永先生の『古布を使ったつまみ細工講座』は、
先日にもお知らせしました通り、先生の一身上の都合により2月いっぱいで終了致します。
最終までのスケジュールを『講座案内』に更新致しましたが、
つまみ堂ホームページのトップからのリンクが早めに外れてしまったため、
(後日、修正出来ましたらリンクが復帰します)
下記のリンクからアクセスして下さい。

古布を使ったつまみ細工講座

ネット上での予約は終了しています。
受講希望の方はつまみ堂まで電話でお申込み下さい。

※ご注意下さい※
『初級講座』に関しましては、昨年から受講している方のみで、
新規のお客様の予約はご遠慮下さい。

お手間をおかけいたしますが宜しくお願い致します。



淺原先生のボンドで作るつまみ細工【特別講座】を公開しました

淺原先生のボンドで作るつまみ細工特別講座
『後染め染料で彩色する薄紅桜のブーケかんざし(もしくはコサージュ)』の募集を開始しました!


※画像の作品はサンプル作品になります。
デザインが若干変更になる可能性がございます。ご了承下さい。

カット布の段階と葺き上げ後の部分染色体験、ボンド製法による桜型花弁・つぼみの製法が習得できる特別講座です。
伝統工芸「鈴鹿墨」の老舗と開発した後染め染料を使用し、カット布の段階で部分染色したものを桜型花弁につまんで桜花に葺き上げます。また、桜花に添える”つぼみ”は葺き上げ後に部分染色を行います。

詳しくは講座案内をご覧ください。
初心者の方でもお申込み頂けますが、
申し込む前に必ず『申込みの手順(必読)』をお読み下さい。

ご協力をお願い致します。