受講予定の講座項目をクリックすると該当箇所まで遷移します。

伝統工芸つまみ細工

羽二重特別講座(戸村絹代先生) 

萩のかんざし

2回で1講座となります。

「ネット予約はこちら」を押して、まず回数券の購入をしていただきます。
※回数券の購入に当っては、会員登録が必要です。

その後ご受講される日程を2日間選んでいただきます。
なお、それぞれの日程を1回ずつ選んでいただく必要があります。

現役つまみかんざし職人である戸村絹代先生に丸つまみ裏返しなど、花弁の作り方の上級技法を習える特別講座となります。1回目は花づくり・2回目に組み上げをして頂きます。
※進捗状況により宿題となり、組上げまでにお家で仕上げてきていただきます。予めご了承の上、お申込み下さい。

羽二重基礎講座修了者が対象です。

※こちらの講座は2回に分けて1つの作品を制作します
※2回ご受講出来る方のみとさせて頂きます

ご予約の際はシステム上、2日間それぞれ選択いただきます。

STORES 予約 から予約する
講師戸村絹代先生
素材羽二重4匁
受講条件伝統工芸つまみ細工【羽二重基礎講座】を全て修了されている方
所要時間4時間×2回(途中休憩有り)
開講日【下記日程より2日間選択】
9月25日(土)11時00分〜15時00分
9月29日(水)11時00分〜15時00分
10月23日(土)11時00分〜15時00分
10月27日(水)11時00分〜15時00分
持ち物ピンセット、お手拭き、作品持ち帰り用の箱
(作品サイズ:約12cm×約18cm×約15cm)
参加費用¥33,000(税込)※全2回・教材費含む
定員【水曜日】6名
【土曜日】10名
・遂行人数2名以上(未達成の場合は休講となります。)
・先着順とさせていただきます。

羽二重上級講座(璃鳳先生)

蝶々・段梅・小梅のかんざし

羽二重4匁の小さい布を使って端切り・重ねなど上級的な技法を習得。可愛らしい段梅や蝶々をお作り頂けます。ワイヤー付き台紙をコイル巻きにして組み上げます。

羽二重基礎講座修了者が対象です。

※こちらの講座は3回に分けて1つの作品を制作します
※3回全てご受講出来る方のみとさせて頂きます

ご予約の際はシステム上、初日の日付のみ表示されます。

STORES 予約 から予約する
講師璃鳳先生
素材羽二重4匁
受講条件伝統工芸つまみ細工【羽二重基礎講座】を全て修了されている方
※こちらの講座は3回に分けて1つの作品を制作します
※3回全てご受講出来る方のみとさせて頂きます
所要時間5時間×3回《途中昼休憩を含みます》
開講日1回目:3月10日(火)11時00分〜16時00分
2回目:3月12日(木)11時00分〜16時00分
3回目:3月24日(火)11時00分〜16時00分
ご予約の際はシステム上、初日の日付のみ表示されます。
持ち物カッター(文房具)、カッターマット、手芸用ばさみ(よく布が切れるハサミ)
作品持ち帰り用の大きめの箱《箱サイズ目安:縦10cm×横17cm×高さ8cm》
※進捗状況により宿題となります。予めご了承下さい。
昼食、眼鏡(※小さな羽二重をつまみますので必要な方はご用意下さい)
参加費用¥40,700(税込)※教材費含む《全3回分一括払い》
定員6名
・遂行人数3名以上(未達成の場合は休講となります)
・先着順とさせていただきます

技術認定講座

伝統製法つまみ細工技術認定講座

「技術認定」とは、「一般社団法人つまみ細工協会」が定める水準の技術習得者として認定するもので、ご自身で開催する教室や商品販売等において〔協会認定つまみ細工技術者〕という肩書としてご活用いただけます。

更に「技術認定」を取得された方は、協会の規定する「基礎講座」を指導することができる資格を取得するための「講師認定」講座を受講することができます。
※講師認定講座受講には別途料金がかかります。(対象者には別途ご案内いたします)

この「講師認定」を修了されると、協会の規定する「基礎講座」をご自身主催で指導することができ、この指導で講座修了された方も協会主催の「基礎講座」修了者と同等に扱われます。なお、「技術認定」・「講師認定」共に、年一度の更新に伴い「技術確認講座」もしくは「スキルアップ講座」等、協会の指定する講座を受講して頂く必要があります。
※ 更新料は11,000(税込)がかかります。(初年度は無料)

「技術認定」を取得された方には、「一般社団法人つまみ細工協会」が以下の特典の提供やサポート等をいたします。

技術認定特典
  • 講師派遣要請の紹介等
    • 各行政機関他外部からの講師派遣要請の紹介、情報提供
    • 協会が主催または開催する講座への講師依頼(※一部は「講師認定」を取得していただかないと紹介や情報提供または依頼ができないものもありますので、ご了承ください。)
  • 協会の運営する「一凛堂」販売商品の特別価格での提供(※一部除外品もあります)
  • 認定取得者限定イベントの開催とそれへの参加資格
    • 展示発表会/販売会の開催
  • 作品販売に必要なスキルの特別研修会開催とそれへの参加資格
    • カメラワーク、ディスプレイ、デザイン等の研修会(※研修会は有料となります)
  • 協会運営サイトでの認定取得者情報掲載(あなたのサイトURL等のリンクも可能)
講座内容
  • 羽二重講座(必ず4回受講) STORES 予約 から予約する
  • ちりめん講座(必ず2回受講) STORES 予約 から予約する
  • 卒業制作(詳細は別途)

上記いずれかの「ネット予約はこちら」を押して、まず回数券の購入をしていただきます。
※回数券の購入に当っては、会員登録が必要です。

その後①②の各回について受講希望日を選んでいただきます。
なお、①〜③まで順番に受講していただく必要があります(難易度順の為)。

受講資格講師認定講座受講選抜試験合格者のみ
(申し込み方法は合格通知と共に発送いたします)
講座内容【羽二重講座】
羽二重4匁を使用し、花作りを積み重ねることによって
認定講師に相応しい技術の向上を図ります。
必ず4回受講することが「技術認定」修了条件となります。

【ちりめん講座】
ちりめんを使用し、かんざしをお作り頂きます。
基礎的なつまみ方をひとつひとつ確認し、
ちりめんの扱い方を強化します。
必ず2回受講することが「技術認定」修了条件となります。

【卒業制作】
羽二重4匁を使用し、オリジナルのかんざしをお作り頂きます(詳細は別途)
受講料¥110,000-(教材費込・税込)
定員各日6~12名
お申し込み受講漏れが発生しないようご自身で十分管理いただきますようお願いいたします。
なお、6回全てを受講いただけない場合は「技術認定」されませんので、
予めご了承の上お申し込みをお願いいたします。
また受講途中であっても返金はいたしかねますので予めご了承下さい。
必ず全講座必要回数参加出来る方のみご応募下さい。

ボンド製法つまみ細工

特別講座 

9月 紅葉の簪「龍田川」

参考画像

9月のモチーフは「紅葉」。

《つまみ細工》と《モール細工》の2つの製法で紅葉を製作し、簪に仕立てます。

在原業平が紅葉を詠んだ和歌に因んで「龍田川」と命名しました。

一足先に“からくれなゐ”の紅葉を楽しみましょう!

STORES 予約 から予約する

講  師淺原大雅先生
受講条件「大雅オリジナル製法」の未経験者やボンド製法つまみ細工初心者の方でも受講いただけます。
素  材 《つまみ細工》は「レーヨン羽二重」、《モール細工》は「シルク羽二重4匁」を使用 します。
仕  立  簪(2本足)に仕立てます。
所要時間6時間(休憩を含みます)
参加費用¥9,900(材料費・税込)
講座日時
定  員
9月20日(月・祝)11:00~17:00
10名様(※1名様から実施します)
持  物


注意事項
ウェットティッシュ(または濡れタオル)、カッターマット(A5版程度)、筆記用具
作品持ち帰り用の容器(作品寸法 高さ:約6cm・幅:約12cm、長さ:約16cm)

昼食休憩を挟む講座時間となりますので、昼食は各自でお取りください。
現在新型コロナウィルス対策として、店内での飲食はご遠慮いただいております。
申込期日講座日の3日前まで。

講師養成研修講座

ボンド製法つまみ細工「講師養成研修講座」

本講座は「ベーシック講座」・「アドバンス講座」に続く【ボンド製法つまみ細工】の認定講師を目指す方には受講必須の《ベーシック・アドバンス講座で履修された知識と技術を以て指導する力を養う》ことを目的とした講座です。

なお、本講座の修了をもって「一般社団法人つまみ細工協会」の「技術認定講座」受講資格を得ることができるとともに『大雅オリジナルボンド製法』の講師として認定(認定者は淺原大雅)されます。

「アドバンス2講座」を修了された方(もしくは修了見込みの方)は、下記講座内容を良くご確認の上、お申込み頂きますようお願いいたします。

講座内容
  • 実技(習得技術の実現力)確認  STORES 予約 から予約する
  • 講師実習            STORES 予約 から予約する
  • 知識確認            STORES 予約 から予約する

受講申込に際しては、上記の「ネット予約はこちら」を押し、表示される予約サイトからお申し込み手続きをお願いします。
なお、本講座は日程の異なる3種(①~③)の講座全ての受講が必須となりますので、3種受講をお申込みいただくために回数券をご購入ください。また、回数券の購入に当っては、会員登録が必要です。

本講座は講座遂行上、催行最低人数と受講日コースを設けていますので、下記講座説明をよくご確認の上お申し込みをお願いいたします。

受講資格「アドバンス2講座」修了者および修了予定者で、ボンド製法の「特別講座」を2講座以上受講済みまたは受講予定者(「講師養成研修講座」修了までに「特別講座」を2講座以上受講することが条件)
講座内容実技(履修技術の習得度と実現力)確認
「ベーシック1・2」および「アドバンス1・2」で履修した技術の習得度と実現力を
確認するため、受講者自らデザインした作品を指定時間内に完成させていただきます。

【指定時間】
 5時間(講座時間:11時~17時の内、休憩時間を除く5時間)

【デザイン条件】
 「ベーシック1・2」、「アドバンス1・2」で履修した課題の中から次の技法を
 取り入れた5輪以上で構成すること。
 ☆「二重」・「変形」・「裏返し」より最低1種類
 ☆「段葺き」・「層葺き」のいずれか最低1種類
 ☆仕立ては「コーム」または「2本足かんざし」の髪飾りとする。
 なお、デザインは受講前に予め考案しておくものとする。

講師実習
 「ベーシック」の講座内容を講師として指導する“講師体験実習”を行っていただき
 ます。

【実習日数】
 2日。
 ※2日間で行う実習回数は最低2回以上とするが、受講者人数等状況によって実習
  回数は2回以上となる場合もあります。

【実習内容】
 指導する課題は「ベーシック」の講座内容から別途指示します。
 実習終了毎に実施内容について自己評価を行っていただきます。
 実習は受講者同士の“模擬講座”で実施します。

知識確認
 
「ベーシック1・2」で習得された“製法に関する知識”を確認する筆記試験を行い
 ます。

【受験時間】
 ☆筆記試験:2時間
 ☆試験結果の自己採点とフォロー:2時間

【出題範囲】
 「ベーシック1・2」で履修した課題より出題。
 ※なお、受験時には〔受講メモ〕や〔自身で整理した記録物〕等の持込みを可能
  とします。

【採点と合格点】
 本試験は現況の知識力を確認し、不足する知識を再度復習して知識力の向上と定着
 を目指していただくことを目的に実施するものですので、合格点は設定しません。
 試験終了後に出題内容と模範解答を教授が解説しますので、自己採点しながら自身
 の知識力を認識し、不足分の自己フォローに役立ててください。
受講料    ¥49,500-(①+②+③受講料・教材費・税込)
講師認定料
および
認定証授与
大雅オリジナルボンド製法」講師認定料:¥11,000-(税込)

※「大雅オリジナルボンド製法」講師認定料は、受講料とは取り扱いが別に
 なります。
 認定者(淺原講師)へ直接お支払いただきますのでお間違えないようお願い

 します。
 お支払い方法は別途ご案内します。
※『「大雅オリジナルボンド製法」講師認定に関する規約』は別途提示します。
※また、認定を受けた者は「大雅オリジナルボンド製法の講師会」に入会いただき

 ますので『「同講師会」の規約』についても別途提示します。
※「認定証」の授与については状況を考慮して別途ご案内します。
講座設定日日曜コース:①9/26、②10/10・10/24、③11/7
平日コース:①9/30、②10/7・10/21、③11/4(いずれも木曜日)
※上記の日曜コースまたは平日コースのどちらかの日程で①~③を順次受講いただくことを基本とします。

【ご注意】
日曜コースは「大森教室」となります。
大森教室の住所は、
〒140-0013 東京都品川区南大井3-22-7 YSビル7階 (株式会社オーティーエスジャパン 内)
※JR大森駅の北口改札から徒歩7分程度
となりますので、ご注意ください。
日曜日開催のため、ビルの裏口から入っていただくこととなります。
詳細についてはお申込み者にご連絡いたします。
定員と最低
催行人数
定員:各コースとも10名様、最低催行人数:各コースとも3名様以上
※講座遂行に必要な受講者人数が3名様以上のため、2名様以下の場合は講座開催されません。
お申込期日
と注意事項
初回(①)受講日程の1週間前までにお申し込みください。
☆複数回の受講となる講座ですので、受講漏れが発生しないようご自身で十分管理
 いただきますようお願いいたします。
☆受講途中で継続受講不可となった場合、未受講分の返金はいたしかねますので
 予めご了承のうえお申し込みくださいますようお願いいたします。

技術認定講座

ボンド製法つまみ細工技術認定講座

「技術認定」とは、「一般社団法人つまみ細工協会」が定める水準の技術習得者として認定するもので、ご自身で開催する教室や商品販売等において〔協会認定つまみ細工技術者〕という肩書としてご活用いただけます。

更に「技術認定」を取得された方は、協会の規定する「基礎講座」を指導することができる資格を取得するための「講師認定」講座を受講することができます。
※講師認定講座受講には別途料金がかかります。(対象者には別途ご案内いたします)

この「講師認定」を修了されると、協会の規定する「基礎講座」をご自身主催で指導することができ、この指導で講座修了された方も協会主催の「基礎講座」修了者と同等に扱われます。なお、「技術認定」・「講師認定」共に、年一度の更新に伴い「技術確認講座」もしくは「スキルアップ講座」等、協会の指定する講座を受講して頂く必要があります。
※ 更新料は11,000(税込)がかかります。(初年度は無料)

「技術認定」を取得された方には、「一般社団法人つまみ細工協会」が以下の特典の提供やサポート等をいたします。

技術認定特典
  • 講師派遣要請の紹介等
    • 各行政機関他外部からの講師派遣要請の紹介、情報提供
    • 協会が主催または開催する講座への講師依頼(※一部は「講師認定」を取得していただかないと紹介や情報提供または依頼ができないものもありますので、ご了承ください。)
  • 協会の運営する「一凛堂」販売商品の特別価格での提供(※一部除外品もあります)
  • 認定取得者限定イベントの開催とそれへの参加資格
    • 展示発表会/販売会の開催
  • 作品販売に必要なスキルの特別研修会開催とそれへの参加資格
    • カメラワーク、ディスプレイ、デザイン等の研修会(※研修会は有料となります)
  • 協会運営サイトでの認定取得者情報掲載(あなたのサイトURL等のリンクも可能)

更に「技術認定」を取得された方は、協会の規定する「ベーシック講座」を指導することができる資格を取得するための「講師認定」講座を受講することができます。(この「講師認定」講座の詳細は別途ご案内します。)

講座内容

  • 丸・一重・一段&二段葺き
  • 丸・二重・一段&二段葺き
  • 剣・一重・一段&二段葺き
  • 剣・二重・一段&二段葺き
  • 丸・一重・一段&二段葺き、剣・一重・一段&二段葺き
  • ボールブーケ仕立て(φ150mm程度の球)
STORES 予約 から予約する

上記いずれかの「ネット予約はこちら」を押して、まず回数券の購入をしていただきます。
※回数券の購入に当っては、会員登録が必要です。

その後①〜⑥の各回について受講希望日を選んでいただきます。
なお、①〜⑥まで順番に受講していただく必要があります(難易度順の為)。

受講資格ボンド製法「講師養成研修講座」修了者
素材素材は「一越ちりめん」および「羽二重8匁」
講座内容ボンド製法の基礎を復習しながら“つまむことと葺くこと”のクオリティ向上を目指していただくこと、および製作する作品を自ら設計することを目的に受講回数は全6回、1~5回でボールブーケ用の部材(花や葉、蝶や鳥等)を製作し、6回目でボールブーケに仕立てていただきます。

1~5回で製作するボールブーケ用部材の形状(花や葉、蝶や鳥等)、部材に使うパーツ数、使用する布や台の大きさ、ボールへの配置等は製作者自身で設計していただきます。(1回目受講時に詳細説明を行います)
受講料¥72,600-(教材費込・税込)(6回分1括)
定員各日6名
認定証授与式日程:●年●月●日(●)
※時間に関しては決まり次第、別途ご案内

場所:浅草神社
お申し込みお席に限りがございますので、提出先着順とさせて頂きます。
受講漏れが発生しないようご自身で十分管理いただきますようお願いいたします。
なお、6回全てを受講いただけない場合は「技術認定」されませんので、
予めご了承の上お申し込みをお願いいたします。
また受講途中であっても返金はいたしかねますので予めご了承下さい。
必ず全講座必要回数参加出来る方のみご応募下さい。