平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

3月4日、つまみ堂・母屋にて、浅草神社様の特別の計らいのもと、
関係者一同で、故・髙橋正侑を送る会(神道の50日法要)を執り行いました。

皆様のおかげでたくさんのつまみ細工による献花を供えることが出来ましたことをご報告させて頂くとともに、
スタッフ一同心より重ねて御礼申し上げます。

 

皆様からのつまみ献花を祭壇に飾らせていただきました。
さまざまな思いがこもったつまみ細工がたくさん集まり、故人もさぞ喜んでいることと思います。



浅草神社様の特別の計らいにより、神道では珍しくつまみ堂にて、50日法要を執り行いました。



新体制の代表者3名より今後の変わらぬつまみ細工の伝統文化の継承を、
故人と神前に誓い、その後関係者全員で玉串をお供えしました。

 

   

皆様に愛されていた故人が毎日口に出し・文字にしていた「つまみ細工をメジャーなカルチャーにする」、
そして「つまみ細工で世界80億人を笑顔にする」という信念と夢を受け継ぎ、
つまみ堂・一般社団法人日本伝統工芸つまみ細工協会はこれからも精進してまいりますので、
引き続きご贔屓を賜りますようお願い申し上げます。



尚、新体制に関しては以下の通りとさせていただきます。

・一般社団法人日本伝統工芸つまみ細工協会 代表理事 齋藤健太
・つまみ堂 店母(てんぼ) 鴨下美代子
・つまみ堂 顧問 山崎智江美

以上3名が、今後 故高橋正侑の遺志を引き継ぎつまみ堂を運営してまいります。
至らぬ点も多々あるかと存じますが、皆様のお力添えを頂き、
故人の・そして私達の愛するつまみ細工で世界の80億人を笑顔にしていきたいと思います。

つまみ堂・一般社団法人日本伝統工芸つまみ細工協会の代表は新しくなりますが、信念や夢は変わりません。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。