「つまみ細工協会(※)」ではつまみ細工の講座を開講しております。
下記、各講座一覧より受講されたい講座をお探しください。

※正式名称は「一般社団法人日本伝統工芸つまみ細工協会」


のりを使った伝統工芸つまみ細工


職人さんも使用している(市販の物より水分量の少な)でんぷんのりを使った伝統的なつまみ細工の技法を学べます。ゆっくりと乾くので(自然乾燥で丸1日)、慌てずゆっくり整えられるのが「のり」のつまみ細工の特徴です。
初心者 中級者 上級者 講師を目指す
   

ボンドつまみ細工


ボンド製法のつまみ細工は「のり」を使用した伝統的な技法とは詳細が異なりますが、1弁1弁作り置きが出来るのが特徴です。
世界中で手に入りやすく、準備も簡単なので手軽に始めやすいです。
初心者 中級者 講師を目指す

つまみ細工アレンジ講座


『ICHIRIN』というつまみ堂オリジナルの羽二重やちりめんで出来たお花や葉の形をしたワイヤー付きのつまみ細工パーツを使って、アクセサリー等にアレンジする方法をデザイナーの先生から学べます。
※つまみ細工を作る講座ではありません。
初心者 中級者
 

つまみ細工に関する「特別講座」


『ICHIRIN』を使った講座やシーズンごとの単発ワークショップ、異業種とのコラボ講座等他では体験出来ない特別な講座を実施いたします。
※『ICHIRIN』とはつまみ堂オリジナルの羽二重やちりめんで出来たお花や葉の形をしたワイヤー付きのつまみ細工パーツのことです。

ブライダル    


講師一覧


伝統工芸つまみ細工「基礎講座」

講師 つまみ堂専門講師

職人・戸村絹代先生の指導のもと、丸、剣、重ね、端切り、組み上げの基礎を習得・認定された専門講師が講師をします。

<講座内容>
伝統工芸つまみ細工の初心者向け講座になります。
(当講座は、伝統的つまみ細工の認定講師養成講座へと繋がる講座でもあります。もちろん初心者の方、趣味の方も大歓迎)

伝統工芸つまみ細工「応用講座」

講師 古屋 麗

<経歴>
一般社団法人日本伝統工芸つまみ細工協会認定講師。
伝統的な手法を使いながら、かんざしなどの製作と共に、和装でも洋装でも身につけることのできるつまみ細工作品を制作。

<講座内容>
伝統工芸つまみ細工の基礎講座を修了した方向け講座になります。
(当講座は、伝統的つまみ細工の認定講師養成講座へと繋がる講座でもあります。)

伝統工芸つまみ細工「羽二重基礎講座」

講師 戸村 絹代

<経歴>
平成9年度荒川区登録無形文化財保持者に、
平成27年度荒川区指定無形文化財保持者に認定される。

<講座内容>
職人に直接教わる羽二重を使った伝統的つまみ細工講座になります。伝統工芸つまみ細工の基礎講座を修了した方向け講座です。
(当講座は、伝統的つまみ細工の認定講師養成講座へと繋がる講座でもあります。)

伝統工芸つまみ細工「小さな羽二重講座」

講師 璃鳳

<経歴>
創作つまみ細工作家。
1985年『佐田つまみ画発表会』と出会い、『つまみ画とつまみ細工』に感銘を受ける。約10年学んだ後『柳川つまみ細工』を学び、江戸つまみ細工伝統工芸職人・戸村絹代氏に師事。現在、銀座人形館で販売と作品展示。生人形師、岡場勲のかんざし製作。創作人形師、恋月姫のかんざし製作などに携わる。

<講座内容>
羽二重の重ね・端切り技法習得。および羽二重4匁の小さいサイズの扱い方など
繊細で、きめ細やかな上級的な手法を学んで頂きます。
  

「つまみ細工アレンジ講座」

講師 山崎 智江美

<経歴>
東京デザイナー学院 服飾デザイン科 卒業。
2009年「ARTE DIVA」ブランドを設立。

<講座内容>
ICHIRIN(つまみ細工パーツ)を使ってアクセサリー等のアレンジ方法を学んで頂く講座になります。

「ボンド製法つまみ細工講座」

講師 淺原 大雅

<経歴>
2010年よりつまみ細工を始め、糊起き製法の手間を省略するオリジナルボンド製法を独自に制作確立。

<講座内容>
ボンドだからできる多様な表現やより高いクオリティを実現できるよう考案されたオリジナルメソッドに基づき、装身具だけにとどまらない幅広い作品作りに対応できる製法を学べる講座です。

つまみ細工に関連する「特別講座」

<講座内容>
ICHIRINを使った講座や、シーズンごとの単発ワークショップ、異業種とのコラボ講座を実施致します。