かk本講座は「ベーシック講座」・「アドバンス講座」に続く「ボンド製法つまみ細工」の認定講師を目指す方には必須の最上級講座で、本講座の修了をもって”大雅オリジナルボンド製法”の講師として認定(認定者は淺原大雅)されるとともに、「一般社団法人日本伝統工芸つまみ細工協会」の講師認定講座受講資格を得ることができます。
「アドバンス講座」を修了された方(もしくは修了見込みの方)は、下記講座内容を良くご確認の上、お申込み頂きますようお願いいたします。

1.受験資格
「アドバンス講座」修了者のみ受講可
2.講座内容
(1) 実技(習得技術の実現力)確認
「ベーシック講座」・「アドバンス講座」で習得した製法の習得(理解)度とそれを実現させる技術力を確認するための実技。
受講者自ら作品をデザインし、指定時間内に完成させる。
【実技条件】
❖指定時間
5時間(11時~17時の内、休憩時間を除く5時間)
❖デザイン条件
“二重”または“段葺き”もしくは“層葺き”のうち最低1種類を入れた3輪以上で構成する。
仕立ては「髪飾り(コーム)」または「コサージュ(ピン)」とする。
(2) 講師実習
講師として受講生にレクチャーする“講師体験”の実習。
「ベーシック講座」・「アドバンス講座」の実講座で講師として当該課題のレクチャー(説明・指導)等を行う。
【実習条件】
❖回数
「ベーシック講座」および「アドバンス講座」で各2回ずつ計4回の講師実習を行う。
❖実習内容
実習を行う講座の課題に必要な材料の提示、課題の製作手順、きれいに作るためのポイント、課題制作に必要な各種技術等を進行状況に合わせ順次説明するとともに、講座受講者の状況を常時把握して随時フォロー(指導・手直しなど)を行う。
実習終了毎に、実施内容について自己評価を行う。
(3) 講座実施結果のフォロー
実技確認の評価および講師実習の評価を淺原講師から講座受講者へ個別にフィードバックする。
3.講座修了により取得できるもの
(1) 「大雅オリジナルボンド製法」講師認定
本研修の修了をもって「大雅オリジナルボンド製法」の講師に認定する。
※認定者は同製法の主宰者淺原大雅。受講料とは別に認定料が必要。
(2) 協会講師認定講座受講資格取得
本研修の修了をもって「一般社団法人日本伝統工芸つまみ細工協会」主宰の『講師認定講座』受講資格を得られる。
なお、「一般社団法人日本伝統工芸つまみ細工協会」の講師認定は協会の規定に基づく。(別途協会より提示)
4.講座日程
「アドバンス講座」修了見込みの方に配布した本講座の「スケジュール・受講予約表」に記載のとおり。
その中からご自分の都合に合わせた日程を選択し、下記期日までに受講予約(予約表提出)をしてください。
【提出期日】2018年8月8日(水)必着
【提出先】つまみ堂(直接提出が困難な方はFAXも可)【FAX:03-3864-8716】
※提出する事で、受講申込みとなります。
5.修了証・認定証の授与
本講座の「修了証」ならびに「大雅オリジナルボンド製法講師認定証」の授与を下記日時に実施しますので、本講座修了者は万象繰上げの上ご参集ください。
【実施日時】2018年11月11日(日)
【授与場所】「つまみ堂」
※会場都合などにより日時が変更する場合もあります。変更となった際には「つまみ堂」または「協会」のホームページに変更のお知らせを掲載するとともに修了者へ個別に連絡します。
※認定証授与日に講師認定料(受講料とは別)を徴収します。
6.受講料
¥48,600-(実技用教材費込・税込)

下記(BASE)でお申込み・お支払い頂きましても日程表は必ず提出くださいませ。※淺原先生が日程調整の為に使用します。
お申し込みはこちら
《ショッピングサイトを使用しております。
申込みの際に届く通知などがお買い物仕様です。混乱のないよう予めご注意下さい》


インターネット以外でお申込みの場合、前払いが原則となりますので恐れ入りますが、予定表提出後(提出前でも可)、研修初日までにつまみ堂レジで直接お支払いいただくか、下記記載の社団銀行口座にお振り込みくださいませ。
【三菱東京UFJ銀行 浅草橋支店
普通 0234072
一般社団法人日本伝統工芸つまみ細工協会
代表理事 高橋 正侑】
7.講師認定料
「大雅オリジナルボンド製法」講師認定料
¥10,000-(税込)
※「大雅オリジナルボンド製法」講師認定料は、受講料とは取り扱いが別になります。
認定証授与日に認定者(淺原講師)へ直接お支払いただきますのでお間違えないようお願いします。





つまみ堂サイト